Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『平和』(へいわ、希: Εἰρήνη, Eirēnē, エイレーネー、羅: Pax)は、古代ギリシアのアリストパネスによるギリシア喜劇の1つ。ポレモス(戦争の神)によって洞窟の奥深くに投げ込まれてしまったエイレーネー(平和の女神)とその侍女オポーラーとテオーラーを、葡萄農夫トリュガイオス等が救い出し、平和を回復するという物語を通して、戦争の悲惨さと平和の尊さを表現している。紀元前421年の大ディオニューシア祭で上演され、2等になった。優勝はエウポリスの『追従者たち(コラケス)』、3等はレウコンの『兄弟団(プラートレス)』だった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3154813 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 815 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55473314 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『平和』(へいわ、希: Εἰρήνη, Eirēnē, エイレーネー、羅: Pax)は、古代ギリシアのアリストパネスによるギリシア喜劇の1つ。ポレモス(戦争の神)によって洞窟の奥深くに投げ込まれてしまったエイレーネー(平和の女神)とその侍女オポーラーとテオーラーを、葡萄農夫トリュガイオス等が救い出し、平和を回復するという物語を通して、戦争の悲惨さと平和の尊さを表現している。紀元前421年の大ディオニューシア祭で上演され、2等になった。優勝はエウポリスの『追従者たち(コラケス)』、3等はレウコンの『兄弟団(プラートレス)』だった。
rdfs:label
  • 平和 (アリストパネス)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of