Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 幕府陸軍(ばくふりくぐん)は、幕末に江戸幕府が編成した陸上戦闘を任務とした西洋式軍備の陸軍である。文久2年(1862年)、幕府の軍制改革で対外防衛と国内体制維持を目的として創設された。長州征討や天狗党の乱などで実戦を経験し、大政奉還により幕府が消滅した後も所属部隊の多くが戊辰戦争で戦闘を続けた。簡略化して単に幕府軍と呼称される場合もある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1331451 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13249 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 299 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58242022 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兵役適齢
  • 17 (xsd:integer)
prop-ja:創設
  • 1862 (xsd:integer)
prop-ja:名前
  • 幕府陸軍
prop-ja:国防大臣
prop-ja:国防大臣名
prop-ja:徴兵制度
  • 兵賦令
prop-ja:最高司令官
prop-ja:最高司令官名
prop-ja:歴史
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 軍旗には「御国総標」たる日の丸が使用された。
prop-ja:解散
  • 1869 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 幕府陸軍(ばくふりくぐん)は、幕末に江戸幕府が編成した陸上戦闘を任務とした西洋式軍備の陸軍である。文久2年(1862年)、幕府の軍制改革で対外防衛と国内体制維持を目的として創設された。長州征討や天狗党の乱などで実戦を経験し、大政奉還により幕府が消滅した後も所属部隊の多くが戊辰戦争で戦闘を続けた。簡略化して単に幕府軍と呼称される場合もある。
rdfs:label
  • 幕府陸軍
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:著名な実績 of
is foaf:primaryTopic of