Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 松岡藩(まつおかはん、常陸松岡藩)は、江戸時代に常陸国に存在した藩。藩庁は多賀郡下手綱(現在の茨城県高萩市下手綱)の松岡城に置かれた。江戸時代初期に戸沢氏が4万石で入部し、約20年間存続した。戸沢氏転封後、松岡周辺は水戸藩領となり、附家老中山家(2万石)が居館を置いた。明治維新後の1868年、中山氏を藩主とする松岡藩が立藩され、廃藩置県まで続いた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 274998 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 94 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57196574 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
  • (常陸国)
prop-ja:title
  • 行政区の変遷
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1868 (xsd:integer)
  • 松岡藩→松岡県
prop-ja:表記
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 松岡藩(まつおかはん、常陸松岡藩)は、江戸時代に常陸国に存在した藩。藩庁は多賀郡下手綱(現在の茨城県高萩市下手綱)の松岡城に置かれた。江戸時代初期に戸沢氏が4万石で入部し、約20年間存続した。戸沢氏転封後、松岡周辺は水戸藩領となり、附家老中山家(2万石)が居館を置いた。明治維新後の1868年、中山氏を藩主とする松岡藩が立藩され、廃藩置県まで続いた。
rdfs:label
  • 常陸松岡藩
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of