Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 常陸国風土記(ひたちのくにふどき)は、奈良時代初期の713年(和銅6年)に編纂され、721年(養老5年)に成立した、常陸国(現在の茨城県の大部分)の地誌である。口承的な説話の部分は変体の漢文体、歌は万葉仮名による和文体の表記による。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 215797 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2096 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54315343 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 常陸国風土記(ひたちのくにふどき)は、奈良時代初期の713年(和銅6年)に編纂され、721年(養老5年)に成立した、常陸国(現在の茨城県の大部分)の地誌である。口承的な説話の部分は変体の漢文体、歌は万葉仮名による和文体の表記による。
rdfs:label
  • 常陸国風土記
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:備考 of
is foaf:primaryTopic of