Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 常磐炭田(じょうばんたんでん)とは、20世紀前半に、福島県富岡町から茨城県日立市までに広がって存在した炭田である。夜ノ森と久慈川に挟まれた沿岸地域に立地していた。「常磐」は、律令旧国名の「常陸国」と、明治旧国名の「磐城国」の頭文字を取って付けられた名称で、「常」は水戸藩に、「磐」は磐城平藩に相当する地域である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 375741 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2194 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55403989 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 常磐炭田(じょうばんたんでん)とは、20世紀前半に、福島県富岡町から茨城県日立市までに広がって存在した炭田である。夜ノ森と久慈川に挟まれた沿岸地域に立地していた。「常磐」は、律令旧国名の「常陸国」と、明治旧国名の「磐城国」の頭文字を取って付けられた名称で、「常」は水戸藩に、「磐」は磐城平藩に相当する地域である。
rdfs:label
  • 常磐炭田
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:team of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of