Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 帝国大学官制(ていこだいがくかんせい)は、近代日本において帝国大学の職員人事を規定していた官制(勅令)である。以下の2つが存在する。帝国大学官制(明治26年8月11日勅令第83号) - 1893年(明治26年)8月11日に公布され、帝国大学(後の東京帝国大学)の職員人事を規定した。1897年(明治30年)に廃止。帝国大学官制(昭和21年4月1日勅令205号) - 1946年(昭和21年)4月1日に公布され、1897年以来帝国大学各校ごとに公布されていた官制をまとめたもの。1947年(昭和22年)に国立総合大学官制に改称し、1949年に廃止。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2727230 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3520 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 79 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52916220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:内容
prop-ja:効力
  • 廃止
prop-ja:番号
  • --04-01
  • --08-11
prop-ja:種類
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 帝国大学官制
  • (国立総合大学官制)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 帝国大学官制(ていこだいがくかんせい)は、近代日本において帝国大学の職員人事を規定していた官制(勅令)である。以下の2つが存在する。帝国大学官制(明治26年8月11日勅令第83号) - 1893年(明治26年)8月11日に公布され、帝国大学(後の東京帝国大学)の職員人事を規定した。1897年(明治30年)に廃止。帝国大学官制(昭和21年4月1日勅令205号) - 1946年(昭和21年)4月1日に公布され、1897年以来帝国大学各校ごとに公布されていた官制をまとめたもの。1947年(昭和22年)に国立総合大学官制に改称し、1949年に廃止。
rdfs:label
  • 帝国大学官制
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of