Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 市橋村(いちはしむら)はかつて岐阜県稲葉郡に存在した村である。現在の岐阜市南西部に該当する。現在の地名は、市橋、今嶺、西荘、薮田、下奈良などである。村名は、この地域に存在した荘園「市橋荘」に由来する。岐阜市へ編入後も一帯は田園地帯であったが、1966年(昭和41年)に岐阜県庁舎がこの地に新築移転されたのをきっかけに、東海道本線西岐阜駅、県民ふれあい会館などが建設され、開発が進んでいる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1691737 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 996 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57309202 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:シンボル名
  • 町のシンボル
prop-ja:人口
  • 2817 (xsd:integer)
prop-ja:人口の時点
  • 1950 (xsd:integer)
prop-ja:区分
prop-ja:廃止日
  • --08-20
prop-ja:廃止理由
  • 編入
prop-ja:所在地
  • 稲葉郡市橋村
prop-ja:現在の自治体
prop-ja:自治体名
  • 市橋村
prop-ja:
prop-ja:都道府県
  • 岐阜県
prop-ja:隣接自治体
prop-ja:面積
  • 4.030000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 市橋村(いちはしむら)はかつて岐阜県稲葉郡に存在した村である。現在の岐阜市南西部に該当する。現在の地名は、市橋、今嶺、西荘、薮田、下奈良などである。村名は、この地域に存在した荘園「市橋荘」に由来する。岐阜市へ編入後も一帯は田園地帯であったが、1966年(昭和41年)に岐阜県庁舎がこの地に新築移転されたのをきっかけに、東海道本線西岐阜駅、県民ふれあい会館などが建設され、開発が進んでいる。
rdfs:label
  • 市橋村 (岐阜県稲葉郡)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of