Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 左馮翊(さひょうよく)は、現在の中華人民共和国陝西省にかつて存在した中国の行政区画。前漢から後漢にかけて設置され、当時の都城である長安付近の県を管轄した。また左馮翊は当該行政区画を監督する官名でもある。官名としては京兆尹、右扶風とともに三輔を構成した。県の統治を行う点では郡と同格であるが、人口が多くまた前漢に置いては畿内を管轄したことから参議にも参加し、宰相候補生の適性を見る場にもなる顕職であった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1338438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1695 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58107882 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 左馮翊(さひょうよく)は、現在の中華人民共和国陝西省にかつて存在した中国の行政区画。前漢から後漢にかけて設置され、当時の都城である長安付近の県を管轄した。また左馮翊は当該行政区画を監督する官名でもある。官名としては京兆尹、右扶風とともに三輔を構成した。県の統治を行う点では郡と同格であるが、人口が多くまた前漢に置いては畿内を管轄したことから参議にも参加し、宰相候補生の適性を見る場にもなる顕職であった。
rdfs:label
  • 左馮翊
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of