Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 左近 淑(さこん きよし、1931年1月2日 - 1990年9月7日)は、日本の聖書学者。横浜市生まれ(旧姓木下淑)。1955年、東京神学大学大学院修士課程修了。日本基督教団四谷新生教会伝道師を経て、1958年から1963年にかけてフルブライト奨学金を得てニューヨークのユニオン神学大学大学院Th.D.課程に学ぶ。J.マイレンバーグとS.テリエン教授の指導の下、十戒の研究により神学博士号取得。1963年、東京神学大学専任講師に就任。1965年に助教授、1971年に教授、1987年からは学長に就任。この間、新共同訳聖書の翻訳、編集にたずさわる。学長在任中にクモ膜下出血のため死去。左近義慈は義父。左近義弼は義祖父。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2643129 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1295 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53948456 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 左近 淑(さこん きよし、1931年1月2日 - 1990年9月7日)は、日本の聖書学者。横浜市生まれ(旧姓木下淑)。1955年、東京神学大学大学院修士課程修了。日本基督教団四谷新生教会伝道師を経て、1958年から1963年にかけてフルブライト奨学金を得てニューヨークのユニオン神学大学大学院Th.D.課程に学ぶ。J.マイレンバーグとS.テリエン教授の指導の下、十戒の研究により神学博士号取得。1963年、東京神学大学専任講師に就任。1965年に助教授、1971年に教授、1987年からは学長に就任。この間、新共同訳聖書の翻訳、編集にたずさわる。学長在任中にクモ膜下出血のため死去。左近義慈は義父。左近義弼は義祖父。
rdfs:label
  • 左近淑
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of