Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 左派リバタリアニズム(英語: left-libertarianism)は、政治思想の1つで左派のリバタリアニズム。「左派リバタリアニズム」の用語は、個人の自由と社会的公正の両方を等しく強調する、政治・社会・文化・政治的および社会的理論への取り組みを行う複数の思想に対して使用されており、平等主義リバタリアニズム、リバタリアン社会主義などとも呼ばれている。対比語は右派リバタリアニズム。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2650696 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 40744 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52019190 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 左派リバタリアニズム(英語: left-libertarianism)は、政治思想の1つで左派のリバタリアニズム。「左派リバタリアニズム」の用語は、個人の自由と社会的公正の両方を等しく強調する、政治・社会・文化・政治的および社会的理論への取り組みを行う複数の思想に対して使用されており、平等主義リバタリアニズム、リバタリアン社会主義などとも呼ばれている。対比語は右派リバタリアニズム。
rdfs:label
  • 左派リバタリアニズム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of