Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 工業地理学(こうぎょうちりがく、industrial geography)は工業全般に関する事象を扱う人文地理学の一分野であるが、経済地理学の範疇である産業地理学の一分野とみなされる事が多い。伝統的に工業を地理学で扱う場合、工業そのものより、工場や事業所など生産施設や生産地域に着目し、工業地域の研究、工業立地論などの分析が主体であった。さらに、様々な工業の相互作用の関係性なども論じていた。しかし、市場がグローバル化されるのに伴い、この分野を取り巻く環境が複雑になってきており、国内や単独の事業のみで分析するのが困難になってきており、様々な近接関連工業への関心、あるいは関連する学問の諸分野への関心が必要など、この分野を研究する際は、多様な知的関心さが要求されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 495080 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 542 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54592997 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 工業地理学(こうぎょうちりがく、industrial geography)は工業全般に関する事象を扱う人文地理学の一分野であるが、経済地理学の範疇である産業地理学の一分野とみなされる事が多い。伝統的に工業を地理学で扱う場合、工業そのものより、工場や事業所など生産施設や生産地域に着目し、工業地域の研究、工業立地論などの分析が主体であった。さらに、様々な工業の相互作用の関係性なども論じていた。しかし、市場がグローバル化されるのに伴い、この分野を取り巻く環境が複雑になってきており、国内や単独の事業のみで分析するのが困難になってきており、様々な近接関連工業への関心、あるいは関連する学問の諸分野への関心が必要など、この分野を研究する際は、多様な知的関心さが要求されている。
rdfs:label
  • 工業地理学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of