川(かわ)は、絶えず水が流れる細長い地形である。雨として落ちたり地下から湧いたりして地表に存在する水は、重力によってより低い場所へとたどって下っていく。それがつながって細い線状になったものが川である。河川(かせん)ともいう。時期により水の流れない場合があるものもあるが、それも含めて川と呼ばれる。

Property Value
dbo:abstract
  • 川(かわ)は、絶えず水が流れる細長い地形である。雨として落ちたり地下から湧いたりして地表に存在する水は、重力によってより低い場所へとたどって下っていく。それがつながって細い線状になったものが川である。河川(かせん)ともいう。時期により水の流れない場合があるものもあるが、それも含めて川と呼ばれる。 (ja)
  • 川(かわ)は、絶えず水が流れる細長い地形である。雨として落ちたり地下から湧いたりして地表に存在する水は、重力によってより低い場所へとたどって下っていく。それがつながって細い線状になったものが川である。河川(かせん)ともいう。時期により水の流れない場合があるものもあるが、それも含めて川と呼ばれる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2316 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20491 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80605018 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:commons
  • River (ja)
  • River (ja)
prop-ja:commonscat
  • Rivers (ja)
  • Rivers (ja)
prop-ja:q
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:reference
  • 第4章「国際関係の法制度」瀬川博義 (ja)
  • 第4章「国際関係の法制度」瀬川博義 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wikt
  • かわ (ja)
  • かわ (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 川(かわ)は、絶えず水が流れる細長い地形である。雨として落ちたり地下から湧いたりして地表に存在する水は、重力によってより低い場所へとたどって下っていく。それがつながって細い線状になったものが川である。河川(かせん)ともいう。時期により水の流れない場合があるものもあるが、それも含めて川と呼ばれる。 (ja)
  • 川(かわ)は、絶えず水が流れる細長い地形である。雨として落ちたり地下から湧いたりして地表に存在する水は、重力によってより低い場所へとたどって下っていく。それがつながって細い線状になったものが川である。河川(かせん)ともいう。時期により水の流れない場合があるものもあるが、それも含めて川と呼ばれる。 (ja)
rdfs:label
  • (ja)
  • (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:type of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:category of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:habitat of
is prop-ja:header of
is prop-ja:モチーフ of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja:聖地 of
is foaf:primaryTopic of