Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 島津氏(しまづし)は、日本の氏族。鎌倉時代から江戸時代まで続いた、薩摩を根拠地とする大名家のほかに、多数の分家がある。通字に「忠」「久」(初名も含めると基本的な通字は全時代を通じて「忠」の字が多く、江戸時代初期までは執権や将軍の偏諱を受けた場合に『「偏諱」+「久」』が多い。明治以降現在は嫡男に「忠」、次男に「久」)を用いる。また、公式文章の面では「嶋津氏」の表記を用いられてきた。本項は主に、薩摩の島津氏を主軸とした記述である。その他の島津氏についてはそれぞれ越前島津氏、信濃島津氏、若狭島津氏、江州島津氏などの項目または島津氏族の段を参照の事。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 61962 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 573 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59232548 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人物
prop-ja:家名
  • 島津氏
prop-ja:家祖
prop-ja:家紋
  • Japanese Crest maru ni jyuji.svg
prop-ja:家紋名称
  • 丸に十文字
prop-ja:支流
prop-ja:本姓
prop-ja:根拠地
prop-ja:種別
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 島津氏(しまづし)は、日本の氏族。鎌倉時代から江戸時代まで続いた、薩摩を根拠地とする大名家のほかに、多数の分家がある。通字に「忠」「久」(初名も含めると基本的な通字は全時代を通じて「忠」の字が多く、江戸時代初期までは執権や将軍の偏諱を受けた場合に『「偏諱」+「久」』が多い。明治以降現在は嫡男に「忠」、次男に「久」)を用いる。また、公式文章の面では「嶋津氏」の表記を用いられてきた。本項は主に、薩摩の島津氏を主軸とした記述である。その他の島津氏についてはそれぞれ越前島津氏、信濃島津氏、若狭島津氏、江州島津氏などの項目または島津氏族の段を参照の事。
rdfs:label
  • 島津氏
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:type of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:builders of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:rulers of
is prop-ja:title of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja:後裔 of
is prop-ja:氏族 of
is prop-ja:配偶者 of
is prop-ja:関係する人物 of
is foaf:primaryTopic of