島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日〈明治5年2月17日〉 - 1943年〈昭和18年〉8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠(現在の岐阜県中津川市馬籠)生まれ。 『文学界』に参加し、ロマン主義詩人として『若菜集』などを出版。さらに小説に転じ、『破戒』『春』などで代表的な自然主義作家となった。作品は他に、日本自然主義文学の到達点とされる『家』、姪との近親姦を告白した『新生』、父をモデルとした歴史小説の大作『夜明け前』などがある。

Property Value
dbo:abstract
  • 島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日〈明治5年2月17日〉 - 1943年〈昭和18年〉8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠(現在の岐阜県中津川市馬籠)生まれ。 『文学界』に参加し、ロマン主義詩人として『若菜集』などを出版。さらに小説に転じ、『破戒』『春』などで代表的な自然主義作家となった。作品は他に、日本自然主義文学の到達点とされる『家』、姪との近親姦を告白した『新生』、父をモデルとした歴史小説の大作『夜明け前』などがある。 (ja)
  • 島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日〈明治5年2月17日〉 - 1943年〈昭和18年〉8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠(現在の岐阜県中津川市馬籠)生まれ。 『文学界』に参加し、ロマン主義詩人として『若菜集』などを出版。さらに小説に転じ、『破戒』『春』などで代表的な自然主義作家となった。作品は他に、日本自然主義文学の到達点とされる『家』、姪との近親姦を告白した『新生』、父をモデルとした歴史小説の大作『夜明け前』などがある。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 1943-01-01 (xsd:gYear)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1897-01-01 (xsd:gYear)
dbo:almaMater
dbo:award
dbo:birthName
  • 島崎 春樹(しまざき はるき) (ja)
  • 島崎 春樹(しまざき はるき) (ja)
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1943-08-22 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:genre
dbo:language
dbo:movement
dbo:nationality
dbo:notableWork
dbo:occupation
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 80907 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 14980 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81328806 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:awards
  • 朝日文化賞(1936年) (ja)
  • 朝日文化賞(1936年) (ja)
prop-ja:birthDate
  • --03-25
prop-ja:birthName
  • 島崎 春樹(しまざき はるき) (ja)
  • 島崎 春樹(しまざき はるき) (ja)
prop-ja:birthPlace
  • 筑摩県第八大区五小区馬籠村 (ja)
  • (現・岐阜県中津川市馬籠) (ja)
  • 筑摩県第八大区五小区馬籠村 (ja)
  • (現・岐阜県中津川市馬籠) (ja)
prop-ja:date
  • 20190331143352 (xsd:decimal)
prop-ja:deathDate
  • 1943-08-22 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • 神奈川県大磯町 (ja)
  • 神奈川県大磯町 (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:language
prop-ja:movement
prop-ja:notableWorks
  • 『千曲川のスケッチ』(1912年) (ja)
  • 『夜明け前』(1932年、1935年) (ja)
  • 『家』(1911年) (ja)
  • 『新生』(1919年) (ja)
  • 『春』(1908年) (ja)
  • 『破戒』(1906年) (ja)
  • 『若菜集』(1897年、詩集) (ja)
  • 『千曲川のスケッチ』(1912年) (ja)
  • 『夜明け前』(1932年、1935年) (ja)
  • 『家』(1911年) (ja)
  • 『新生』(1919年) (ja)
  • 『春』(1908年) (ja)
  • 『破戒』(1906年) (ja)
  • 『若菜集』(1897年、詩集) (ja)
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1897 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • 島崎藤村 (ja)
  • 島崎藤村 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日〈明治5年2月17日〉 - 1943年〈昭和18年〉8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠(現在の岐阜県中津川市馬籠)生まれ。 『文学界』に参加し、ロマン主義詩人として『若菜集』などを出版。さらに小説に転じ、『破戒』『春』などで代表的な自然主義作家となった。作品は他に、日本自然主義文学の到達点とされる『家』、姪との近親姦を告白した『新生』、父をモデルとした歴史小説の大作『夜明け前』などがある。 (ja)
  • 島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日〈明治5年2月17日〉 - 1943年〈昭和18年〉8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠(現在の岐阜県中津川市馬籠)生まれ。 『文学界』に参加し、ロマン主義詩人として『若菜集』などを出版。さらに小説に転じ、『破戒』『春』などで代表的な自然主義作家となった。作品は他に、日本自然主義文学の到達点とされる『家』、姪との近親姦を告白した『新生』、父をモデルとした歴史小説の大作『夜明け前』などがある。 (ja)
rdfs:label
  • 島崎藤村 (ja)
  • 島崎藤村 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:author of
is dbo:basedOn of
is dbo:type of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:author of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:lyrics of
is prop-ja:title of
is prop-ja:作者 of
is prop-ja:原作 of
is prop-ja:専門分野 of
is foaf:primaryTopic of