Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 峰 隆一郎(みね りゅういちろう、1931年6月17日 - 2000年5月9日)は、日本の小説家。本名は峰松 隆(みねまつ たかし)。1931年、長崎県佐世保市で誕生する。日本大学理工学部入学、その後日本大学芸術学部へ転部するが中退。出版社勤務を経てフリーライターに。1979年に『流れ灌頂』で第5回問題小説新人賞を受賞。ハードボイルドタッチの時代小説、旅行ミステリーを多く手掛ける。代表作は、『人斬り弥介』シリーズ、『柳生十兵衛』シリーズ。執筆当時は、東京都町田市に在住。2000年5月9日、肺炎で死去。享年68。同じ時代小説作家である隆慶一郎としばしば混同されるが小説家としてのデビューは峰の方が早い。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1356904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4728 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52418018 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 峰 隆一郎(みね りゅういちろう、1931年6月17日 - 2000年5月9日)は、日本の小説家。本名は峰松 隆(みねまつ たかし)。1931年、長崎県佐世保市で誕生する。日本大学理工学部入学、その後日本大学芸術学部へ転部するが中退。出版社勤務を経てフリーライターに。1979年に『流れ灌頂』で第5回問題小説新人賞を受賞。ハードボイルドタッチの時代小説、旅行ミステリーを多く手掛ける。代表作は、『人斬り弥介』シリーズ、『柳生十兵衛』シリーズ。執筆当時は、東京都町田市に在住。2000年5月9日、肺炎で死去。享年68。同じ時代小説作家である隆慶一郎としばしば混同されるが小説家としてのデビューは峰の方が早い。
rdfs:label
  • 峰隆一郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of