Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 岩壁登攀調査(がんぺきとうはんちょうさ)とは、地質・岩盤調査の専門技術を持たない登山経験者が、ロッククライミング技術を駆使して岩壁にとりつき、岩盤の安定状況や、浮石・転石の分布・不安定状況を直接観察する調査のことである。ロッククライミング調査のひとつ。岩壁登はん調査や、岩壁登攀(とはん)調査ともいう。近年では技術面や安全面の観点から、ロッククライミング技術を用いない特殊高所技術による調査方法へと移行しつつある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1776856 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 954 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46633719 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 岩壁登攀調査(がんぺきとうはんちょうさ)とは、地質・岩盤調査の専門技術を持たない登山経験者が、ロッククライミング技術を駆使して岩壁にとりつき、岩盤の安定状況や、浮石・転石の分布・不安定状況を直接観察する調査のことである。ロッククライミング調査のひとつ。岩壁登はん調査や、岩壁登攀(とはん)調査ともいう。近年では技術面や安全面の観点から、ロッククライミング技術を用いない特殊高所技術による調査方法へと移行しつつある。
rdfs:label
  • 岩壁登攀調査
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of