Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 岩内馬車鉄道(いわないばしゃてつどう)は、北海道岩内郡岩内町の岩内港駅と同郡小沢村(当時。現・共和町)の小沢駅を結んでいた馬車鉄道である。動力は馬力を使い、軌間も762mmの小さな地方鉄道であった。しかし、国有鉄道(鉄道院)の手により廃線跡を利用し、岩内軽便線(後の岩内線。軌間1,067mm)が開業した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1699666 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2961 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56555654 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:lnge
  • 17.400000 (xsd:double)
prop-ja:spurweite
  • 762 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 岩内馬車鉄道(いわないばしゃてつどう)は、北海道岩内郡岩内町の岩内港駅と同郡小沢村(当時。現・共和町)の小沢駅を結んでいた馬車鉄道である。動力は馬力を使い、軌間も762mmの小さな地方鉄道であった。しかし、国有鉄道(鉄道院)の手により廃線跡を利用し、岩内軽便線(後の岩内線。軌間1,067mm)が開業した。
rdfs:label
  • 岩内馬車鉄道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:operatedBy of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:所属事業者 of
is foaf:primaryTopic of