Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 岡 邦雄(おか くにお、1890年(明治23)1月15日 - 1971年(昭和46)5月22日)は科学史家。山形県米沢市生まれ。東京物理学校(現在の東京理科大学)卒。1924年旧制第一高等学校(現在の東京大学教養学部)助教授。文化学院大学部設立に助力し、教師も務める。1932年に共産主義活動を理由に一高を解雇され、同年、戸坂潤らとともに唯物論研究会の創立に参加した。治安維持法により1938年に逮捕されたが終戦後に釈放され、鎌倉アカデミアで教えた。技術論論争の論客としても知られる。1936年には糟糠の妻と6人の子を捨て、26歳のロシア語翻訳者桝本セツとの恋愛に走ったことで世間を騒がせ、新聞には、自らが唱えた新しきモラルの実践か、と揶揄された。息子に元日本労働組合総連合会社会政策局長の桝本純。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 154139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3561 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56334325 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1890-01-15 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
  • 山形県米沢市
prop-ja:deathDate
  • 1971-05-22 (xsd:date)
prop-ja:influences
prop-ja:institution
prop-ja:mainInterests
prop-ja:majorWorks
  • 『自然科学史』(1930年、1932年、1948年-1951年)
prop-ja:name
  • 岡 邦雄
  • (おか くにお)
prop-ja:otherNames
  • 小山 謙吉
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 岡 邦雄(おか くにお、1890年(明治23)1月15日 - 1971年(昭和46)5月22日)は科学史家。山形県米沢市生まれ。東京物理学校(現在の東京理科大学)卒。1924年旧制第一高等学校(現在の東京大学教養学部)助教授。文化学院大学部設立に助力し、教師も務める。1932年に共産主義活動を理由に一高を解雇され、同年、戸坂潤らとともに唯物論研究会の創立に参加した。治安維持法により1938年に逮捕されたが終戦後に釈放され、鎌倉アカデミアで教えた。技術論論争の論客としても知られる。1936年には糟糠の妻と6人の子を捨て、26歳のロシア語翻訳者桝本セツとの恋愛に走ったことで世間を騒がせ、新聞には、自らが唱えた新しきモラルの実践か、と揶揄された。息子に元日本労働組合総連合会社会政策局長の桝本純。
rdfs:label
  • 岡邦雄
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:translator of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:translator of
is foaf:primaryTopic of