Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 山本 道子(やまもと みちこ、本名:古屋道子(ふるや みちこ)、1936年12月4日 - )は、日本の小説家、詩人。東京府(現中野区)出身。1957年跡見学園短期大学(後・跡見学園女子大学短期大学部)国文科卒業。短大在学中に「文藝」全国学生コンクールで『蜜蜂』が佳作入選する。その後は現代詩に移行し、天沢退二郎、渡辺武信、菅谷規矩雄らとともに同人誌「凶区」創刊に参加する。結婚後は夫とともにオーストラリアに渡り3年間過ごした後に帰国。帰国後に再び小説に取り組み、『魔法』で新潮新人賞、『ベティさんの庭』で芥川龍之介賞を受賞した。1998年以後著作は刊行していない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1001614 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1404 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56342490 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 山本 道子(やまもと みちこ、本名:古屋道子(ふるや みちこ)、1936年12月4日 - )は、日本の小説家、詩人。東京府(現中野区)出身。1957年跡見学園短期大学(後・跡見学園女子大学短期大学部)国文科卒業。短大在学中に「文藝」全国学生コンクールで『蜜蜂』が佳作入選する。その後は現代詩に移行し、天沢退二郎、渡辺武信、菅谷規矩雄らとともに同人誌「凶区」創刊に参加する。結婚後は夫とともにオーストラリアに渡り3年間過ごした後に帰国。帰国後に再び小説に取り組み、『魔法』で新潮新人賞、『ベティさんの庭』で芥川龍之介賞を受賞した。1998年以後著作は刊行していない。
rdfs:label
  • 山本道子 (作家)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is dbpedia-owl:writer of
is prop-ja:脚本 of
is foaf:primaryTopic of