Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 山岳路線(さんがくろせん)とは山岳に敷設された鉄道などの路線である。「山岳路線」という言葉は日本の主要な汎用辞書・辞典などには掲載されていない。「山岳」とは「陸地の表面が著しく盛り上がった所。高く険しい山が連なったり、より集まったりしている所」、「路線」とは「交通機関の、ある地点から他地点に至る道筋」 や「自動車・鉄道・航空機が運行される経路を線として表示したもの」 であるから、これらを繋ぐと、鉄道の場合は「鉄道のある地点から他地点に至る道筋が、陸地の表面が著しく盛り上がった所、高く険しい山が連なったり、より集まったりしている所にあるもの」となる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 226285 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5882 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 267 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58591513 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 山岳路線(さんがくろせん)とは山岳に敷設された鉄道などの路線である。「山岳路線」という言葉は日本の主要な汎用辞書・辞典などには掲載されていない。「山岳」とは「陸地の表面が著しく盛り上がった所。高く険しい山が連なったり、より集まったりしている所」、「路線」とは「交通機関の、ある地点から他地点に至る道筋」 や「自動車・鉄道・航空機が運行される経路を線として表示したもの」 であるから、これらを繋ぐと、鉄道の場合は「鉄道のある地点から他地点に至る道筋が、陸地の表面が著しく盛り上がった所、高く険しい山が連なったり、より集まったりしている所にあるもの」となる。
rdfs:label
  • 山岳路線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of