Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 山名 政氏(やまな まさうじ)は鎌倉時代末期から南北朝時代の武将。山名義俊の子。妻は上杉氏の娘。子に山名時氏。新田義貞が足利尊氏に対し挙兵すると、総領家である新田氏方にはつかず、妻の親戚の足利氏方についた。室町幕府成立後もそのまま尊氏に従っている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 521229 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 306 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 45733250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 山名 政氏(やまな まさうじ)は鎌倉時代末期から南北朝時代の武将。山名義俊の子。妻は上杉氏の娘。子に山名時氏。新田義貞が足利尊氏に対し挙兵すると、総領家である新田氏方にはつかず、妻の親戚の足利氏方についた。室町幕府成立後もそのまま尊氏に従っている。
rdfs:label
  • 山名政氏
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of