Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 山口 尭二(やまぐち ぎょうじ、1932年 - )は、日本の国語学者。大阪大学名誉教授。博士(文学)(大阪大学、1991年)。奈良時代から現代に至るまでの日本語の文法史研究に大きな影響を与えた。高等学校時代の恩師であった池田義孝(『島崎藤村の生涯と旅』を執筆した国文学者でもあった)の影響から、京都大学に進学し、その後、同大学院に進学し国文学に傾倒していく。そして、京都女子高等学校・奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校の高校教諭を経て、鹿児島大学助教授となる。そして、愛媛大学・大阪大学助教授、佛教大学・大阪大学教授を経て、現在大阪大学名誉教授。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 305064 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51695688 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 山口 尭二(やまぐち ぎょうじ、1932年 - )は、日本の国語学者。大阪大学名誉教授。博士(文学)(大阪大学、1991年)。奈良時代から現代に至るまでの日本語の文法史研究に大きな影響を与えた。高等学校時代の恩師であった池田義孝(『島崎藤村の生涯と旅』を執筆した国文学者でもあった)の影響から、京都大学に進学し、その後、同大学院に進学し国文学に傾倒していく。そして、京都女子高等学校・奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校の高校教諭を経て、鹿児島大学助教授となる。そして、愛媛大学・大阪大学助教授、佛教大学・大阪大学教授を経て、現在大阪大学名誉教授。
rdfs:label
  • 山口尭二
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of