Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 山口 三郎(やまぐち さぶろう、1889年(明治22年)9月27日 - 1934年(昭和9年)2月1日)は、日本の海軍軍人で海軍航空草創期の搭乗員。海軍随一の空爆の名手であったが、神兵隊事件で内乱予備陰謀罪に問われ検挙された。最終階級は海軍中佐。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2391230 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2827 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57889971 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:最終階級
  • 海軍中佐
prop-ja:氏名
  • 山口 三郎
prop-ja:没年月日
  • 1934-02-01 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --09-27
prop-ja:軍歴
  • 1912 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 山口 三郎(やまぐち さぶろう、1889年(明治22年)9月27日 - 1934年(昭和9年)2月1日)は、日本の海軍軍人で海軍航空草創期の搭乗員。海軍随一の空爆の名手であったが、神兵隊事件で内乱予備陰謀罪に問われ検挙された。最終階級は海軍中佐。
rdfs:label
  • 山口三郎 (海軍軍人)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of