Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 山元 護久(やまもと もりひさ、1934年9月19日 - 1978年4月22日)は京都府出身の放送作家、児童文学者。日本画家の山元桜月の私生児として京都に生まれる。早稲田大学文学部独文科在学中から、早大童話会より改名した少年文学会に所属。同会からの派生団体では『小さい仲間』のほか、小沢正と創刊した童話研究誌『ぷう』に参加。早稲田大学卒業後放送作家となり、童話や絵本、子供向けテレビ番組で活躍。特に井上ひさしとの共作『ひょっこりひょうたん島』が人気を呼んだ。1978年、仕事の打ち合わせ中に脳出血で急逝。享年43。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 655075 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1359 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54706738 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 山元 護久(やまもと もりひさ、1934年9月19日 - 1978年4月22日)は京都府出身の放送作家、児童文学者。日本画家の山元桜月の私生児として京都に生まれる。早稲田大学文学部独文科在学中から、早大童話会より改名した少年文学会に所属。同会からの派生団体では『小さい仲間』のほか、小沢正と創刊した童話研究誌『ぷう』に参加。早稲田大学卒業後放送作家となり、童話や絵本、子供向けテレビ番組で活躍。特に井上ひさしとの共作『ひょっこりひょうたん島』が人気を呼んだ。1978年、仕事の打ち合わせ中に脳出血で急逝。享年43。
rdfs:label
  • 山元護久
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:lyrics of
is dbpedia-owl:openingTheme of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is dbpedia-owl:writer of
is prop-ja:lyric of
is prop-ja:lyrics of
is prop-ja:writer of
is prop-ja:原作 of
is prop-ja:脚本 of
is foaf:primaryTopic of