尹 潽善(ユン・ボソン、1897年8月26日 - 1990年7月18日)は、大韓民国第4代大統領。本貫は、。号は海葦(해위 ヘウィ)。尹致昊・尹致旺の従甥、尹致暎の甥。(尹致暎の異母兄)の長男。 忠清道牙山郡(現在の忠清南道牙山市)生まれ。独立後初代のソウル市長として政界入りし、商工相・総裁を経て民主党最高委員に。4.19革命で李承晩が失脚・亡命すると、民主党旧派の代表格として8月12日に大統領に選出された。しかし、新派の代表格で政治的実権を握っていた張勉首相との確執が絶えず、自ら民主党を離党して新民党を結成。5・16軍事クーデターの遠因を作った。 大統領辞任後は野党の指導者として2度朴正煕に挑戦するなどし、軍事政権への抵抗と民主化運動に取り組んだ。

Property Value
dbo:abstract
  • 尹 潽善(ユン・ボソン、1897年8月26日 - 1990年7月18日)は、大韓民国第4代大統領。本貫は、。号は海葦(해위 ヘウィ)。尹致昊・尹致旺の従甥、尹致暎の甥。(尹致暎の異母兄)の長男。 忠清道牙山郡(現在の忠清南道牙山市)生まれ。独立後初代のソウル市長として政界入りし、商工相・総裁を経て民主党最高委員に。4.19革命で李承晩が失脚・亡命すると、民主党旧派の代表格として8月12日に大統領に選出された。しかし、新派の代表格で政治的実権を握っていた張勉首相との確執が絶えず、自ら民主党を離党して新民党を結成。5・16軍事クーデターの遠因を作った。 大統領辞任後は野党の指導者として2度朴正煕に挑戦するなどし、軍事政権への抵抗と民主化運動に取り組んだ。 (ja)
  • 尹 潽善(ユン・ボソン、1897年8月26日 - 1990年7月18日)は、大韓民国第4代大統領。本貫は、。号は海葦(해위 ヘウィ)。尹致昊・尹致旺の従甥、尹致暎の甥。(尹致暎の異母兄)の長男。 忠清道牙山郡(現在の忠清南道牙山市)生まれ。独立後初代のソウル市長として政界入りし、商工相・総裁を経て民主党最高委員に。4.19革命で李承晩が失脚・亡命すると、民主党旧派の代表格として8月12日に大統領に選出された。しかし、新派の代表格で政治的実権を握っていた張勉首相との確執が絶えず、自ら民主党を離党して新民党を結成。5・16軍事クーデターの遠因を作った。 大統領辞任後は野党の指導者として2度朴正煕に挑戦するなどし、軍事政権への抵抗と民主化運動に取り組んだ。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 4220201 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 11 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRedirects
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79676991 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
rdfs:comment
  • 尹 潽善(ユン・ボソン、1897年8月26日 - 1990年7月18日)は、大韓民国第4代大統領。本貫は、。号は海葦(해위 ヘウィ)。尹致昊・尹致旺の従甥、尹致暎の甥。(尹致暎の異母兄)の長男。 忠清道牙山郡(現在の忠清南道牙山市)生まれ。独立後初代のソウル市長として政界入りし、商工相・総裁を経て民主党最高委員に。4.19革命で李承晩が失脚・亡命すると、民主党旧派の代表格として8月12日に大統領に選出された。しかし、新派の代表格で政治的実権を握っていた張勉首相との確執が絶えず、自ら民主党を離党して新民党を結成。5・16軍事クーデターの遠因を作った。 大統領辞任後は野党の指導者として2度朴正煕に挑戦するなどし、軍事政権への抵抗と民主化運動に取り組んだ。 (ja)
  • 尹 潽善(ユン・ボソン、1897年8月26日 - 1990年7月18日)は、大韓民国第4代大統領。本貫は、。号は海葦(해위 ヘウィ)。尹致昊・尹致旺の従甥、尹致暎の甥。(尹致暎の異母兄)の長男。 忠清道牙山郡(現在の忠清南道牙山市)生まれ。独立後初代のソウル市長として政界入りし、商工相・総裁を経て民主党最高委員に。4.19革命で李承晩が失脚・亡命すると、民主党旧派の代表格として8月12日に大統領に選出された。しかし、新派の代表格で政治的実権を握っていた張勉首相との確執が絶えず、自ら民主党を離党して新民党を結成。5・16軍事クーデターの遠因を作った。 大統領辞任後は野党の指導者として2度朴正煕に挑戦するなどし、軍事政権への抵抗と民主化運動に取り組んだ。 (ja)
rdfs:label
  • 尹ボ善 (ja)
  • 尹ボ善 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of