Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 小菅信子(こすげ のぶこ、1960年8月26日 - )は日本の歴史学者、政治学者。専門は国際関係論、近現代史、平和研究。山梨学院大学法学部政治行政学科教授。東京都生まれ。1984年上智大学文学部史学科卒業後、同大学大学院文学研究科修士課程修了。1992年同大学院同研究科史学専攻博士後期課程修了満期退学。帝京大学兼任講師などを経て、ケンブリッジ大学国際研究センター客員研究員(1996-98年)。山梨学院大学法学部政治行政学科専任講師、助教授を経て現職。夫は英文学者の小菅隼人。義父は英文学者の小菅東洋。二児の母。英語名 Nobuko Margaret Kosuge。2006年9月、『戦後和解』で第27回石橋湛山賞受賞。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 601877 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2183 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 54 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55598518 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 小菅信子(こすげ のぶこ、1960年8月26日 - )は日本の歴史学者、政治学者。専門は国際関係論、近現代史、平和研究。山梨学院大学法学部政治行政学科教授。東京都生まれ。1984年上智大学文学部史学科卒業後、同大学大学院文学研究科修士課程修了。1992年同大学院同研究科史学専攻博士後期課程修了満期退学。帝京大学兼任講師などを経て、ケンブリッジ大学国際研究センター客員研究員(1996-98年)。山梨学院大学法学部政治行政学科専任講師、助教授を経て現職。夫は英文学者の小菅隼人。義父は英文学者の小菅東洋。二児の母。英語名 Nobuko Margaret Kosuge。2006年9月、『戦後和解』で第27回石橋湛山賞受賞。
rdfs:label
  • 小菅信子
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of