Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 小笠山総合運動公園(おがさやまそうごううんどうこうえん)は、静岡県掛川市と袋井市の市境に跨がって位置する、スポーツ施設群を有する都市公園(広域公園)。愛称エコパ(ECOPA)。面積は269.7ヘクタール。総工費は約800億円、2001年5月10日に供用開始。施設は静岡県が所有し、静岡県サッカー協会グループ(静岡県サッカー協会と静岡県に本社を置く数社の企業で構成されるグループ)が指定管理者として運営管理を行っている。多目的運動広場と人工芝スタジアムは掛川市に属する。一方で、エコパスタジアム、エコパアリーナ、補助競技場、ビオトープは袋井市に属する。入口は、掛川口と袋井口の2ヶ所設置されている。
dbpedia-owl:area
  • 2697000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:category
dbpedia-owl:location
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 527734 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1926 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52835303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:分類
prop-ja:名称
  • 小笠山総合運動公園
prop-ja:運営者
  • 静岡県(指定管理者:静岡県サッカー協会グループ)
prop-ja:都市
  • 静岡県袋井市、掛川市
prop-ja:開園
  • --05-10
prop-ja:面積
  • 269.7
dcterms:subject
georss:point
  • 34.74333333333333 137.97055555555556
rdf:type
rdfs:comment
  • 小笠山総合運動公園(おがさやまそうごううんどうこうえん)は、静岡県掛川市と袋井市の市境に跨がって位置する、スポーツ施設群を有する都市公園(広域公園)。愛称エコパ(ECOPA)。面積は269.7ヘクタール。総工費は約800億円、2001年5月10日に供用開始。施設は静岡県が所有し、静岡県サッカー協会グループ(静岡県サッカー協会と静岡県に本社を置く数社の企業で構成されるグループ)が指定管理者として運営管理を行っている。多目的運動広場と人工芝スタジアムは掛川市に属する。一方で、エコパスタジアム、エコパアリーナ、補助競技場、ビオトープは袋井市に属する。入口は、掛川口と袋井口の2ヶ所設置されている。
rdfs:label
  • 小笠山総合運動公園
owl:sameAs
geo:lat
  • 34.743332 (xsd:float)
geo:long
  • 137.970551 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 小笠山総合運動公園
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:競技場 of
is foaf:primaryTopic of