Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 小田氏(おだし)1.常陸国筑波郡小田邑(現在の茨城県つくば市小田)を本拠とした大身。肥前、武蔵などに分家が存在する。2.備中国小田郡の地を名字とした氏族。応安3年(1370年)に小松秀清が地頭職を得て、小田神戸山城を本拠とした。戦国時代末に毛利氏の幕下となった。以下に1.の氏族について記載する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1518276 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7468 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 153 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54505476 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 小田氏(おだし)1.常陸国筑波郡小田邑(現在の茨城県つくば市小田)を本拠とした大身。肥前、武蔵などに分家が存在する。2.備中国小田郡の地を名字とした氏族。応安3年(1370年)に小松秀清が地頭職を得て、小田神戸山城を本拠とした。戦国時代末に毛利氏の幕下となった。以下に1.の氏族について記載する。
rdfs:label
  • 小田氏
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:rulers of
is prop-ja:氏族 of
is foaf:primaryTopic of