Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 小田 宏信(おだ ひろのぶ、1966年 - )は、日本の人文地理学、経済地理学研究者、成蹊大学教授。専門は、工業地理学。東京都生まれ。成蹊中学校・高等学校を経て、1989年に立命館大学文学部地理学科を卒業し、筑波大学大学院地球科学研究科(地理学・水文学)に学ぶ。1995年に豊田短期大学講師(専任)となり、改組に伴い1998年に桜花学園大学人文学部講師となったが、翌1999年には筑波大学地球科学系講師に転じた。この間、1996年には、「The Locational Dynamics of the Small and Medium-Sized Machinery Industry during the Technological Innovation: A Case Study of the Mold Manufacturing Industry in the Kanto Region, Japan(技術革新下における中小機械工業の立地動態 -関東地方の金型製造業を事例にして)」により、筑波大学より博士(理学) を取得した。2006年、成蹊大学経済学部教授として中高時代に学んだ成蹊学園に戻った。2005年に刊行した著書『現代日本の機械工業集積』(古今書院)は、2007年に第3回経済地理学会著作賞を受賞した。第21期日本学術会議第一部連携会員。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2856033 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2559 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55942817 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 小田 宏信(おだ ひろのぶ、1966年 - )は、日本の人文地理学、経済地理学研究者、成蹊大学教授。専門は、工業地理学。東京都生まれ。成蹊中学校・高等学校を経て、1989年に立命館大学文学部地理学科を卒業し、筑波大学大学院地球科学研究科(地理学・水文学)に学ぶ。1995年に豊田短期大学講師(専任)となり、改組に伴い1998年に桜花学園大学人文学部講師となったが、翌1999年には筑波大学地球科学系講師に転じた。この間、1996年には、「The Locational Dynamics of the Small and Medium-Sized Machinery Industry during the Technological Innovation: A Case Study of the Mold Manufacturing Industry in the Kanto Region, Japan(技術革新下における中小機械工業の立地動態 -関東地方の金型製造業を事例にして)」により、筑波大学より博士(理学) を取得した。2006年、成蹊大学経済学部教授として中高時代に学んだ成蹊学園に戻った。2005年に刊行した著書『現代日本の機械工業集積』(古今書院)は、2007年に第3回経済地理学会著作賞を受賞した。第21期日本学術会議第一部連携会員。
rdfs:label
  • 小田宏信
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of