Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 小田 喜代蔵(おだ きよぞう、文久3年6月15日(1863年7月30日) - 明治45年(1912年)4月25日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍少将。機雷の「小田式自働繋維器」考案者。日露戦争時には「蛟龍丸」を指揮して旅順港口へ機雷を敷設。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1297520 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1496 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58799803 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 小田 喜代蔵(おだ きよぞう、文久3年6月15日(1863年7月30日) - 明治45年(1912年)4月25日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍少将。機雷の「小田式自働繋維器」考案者。日露戦争時には「蛟龍丸」を指揮して旅順港口へ機雷を敷設。
rdfs:label
  • 小田喜代蔵
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of