Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『小泉総理 ラジオで語る』(こいずみそうりラジオでかたる)は、ニッポン放送が制作し、同局をキーステーションに全国ネットで、基本的に毎月第3土曜日に放送された内閣府が提供するラジオ番組である。毎年8月は夏期休業のために放送休止された。当時の内閣総理大臣小泉純一郎がニッポン放送のアナウンサー増山さやかをインタビュアーとして、政府に関する話、政策、考え等を10分間語った。アメリカでは、アメリカ合衆国大統領が毎週土曜日にラジオ放送で演説することが通例で重要視されている。本番組はそれを倣い、小泉(実際は当時内閣総理大臣秘書官の飯島勲)の発案で2003年1月18日に放送開始され、2006年9月の小泉総理退陣に伴い同年7月22日に放送39回目で終了した。その後小泉は2013年時点まで類似する放送を行っていない。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 115152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2055 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56307909 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『小泉総理 ラジオで語る』(こいずみそうりラジオでかたる)は、ニッポン放送が制作し、同局をキーステーションに全国ネットで、基本的に毎月第3土曜日に放送された内閣府が提供するラジオ番組である。毎年8月は夏期休業のために放送休止された。当時の内閣総理大臣小泉純一郎がニッポン放送のアナウンサー増山さやかをインタビュアーとして、政府に関する話、政策、考え等を10分間語った。アメリカでは、アメリカ合衆国大統領が毎週土曜日にラジオ放送で演説することが通例で重要視されている。本番組はそれを倣い、小泉(実際は当時内閣総理大臣秘書官の飯島勲)の発案で2003年1月18日に放送開始され、2006年9月の小泉総理退陣に伴い同年7月22日に放送39回目で終了した。その後小泉は2013年時点まで類似する放送を行っていない。
rdfs:label
  • 小泉総理 ラジオで語る
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of