Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 小泉 八雲(こいずみ やくも、1850年6月27日 - 1904年(明治37年)9月26日)は、ギリシャ出身の新聞記者(探訪記者)、紀行文作家、随筆家、小説家、日本研究家、日本民俗学者。東洋と西洋の両方に生きたとも言われる。出生名はパトリック・ラフカディオ・ハーン (Patrick Lafcadio Hearn) 。ラフカディオが一般的にファーストネームとして知られているが、実際はミドルネームである。アイルランドの守護聖人・聖パトリックに因んだファーストネームは、ハーン自身キリスト教の教義に懐疑的であったため、この名をあえて使用しなかったといわれる。ファミリーネームは来日当初「ヘルン」とも呼ばれていたが、これは松江の島根県立中学校への赴任を命ずる辞令に、「Hearn」を「ヘルン」と表記したのが広まり、当人もそのように呼ばれることを非常に気に入っていたことから定着したもの。ただ、妻の節子には「ハーン」と読むことを教えたことがある。HearnもしくはO'Hearnはアイルランド南部では比較的多い姓である。1896年(明治29年)に日本国籍を取得して「小泉八雲」と名乗る。「八雲」は、一時期島根県の松江市に在住していたことから、そこの旧国名(令制国)である出雲国にかかる枕詞の「八雲立つ」に因むとされる。
dbpedia-owl:activeYearsEndYear
  • 1904-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1894-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthName
  • パトリック・ラフカディオ・ハーン
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:deathDate
  • 1904-09-26 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:notableWork
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:relation
dbpedia-owl:restingPlace
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 18347 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19413 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 400 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59250774 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • --06-27
prop-ja:birthName
  • パトリック・ラフカディオ・ハーン
prop-ja:caption
  • 小泉八雲(1889年頃)
prop-ja:children
prop-ja:date
  • --02-01
prop-ja:deathDate
  • 1904-09-26 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • ・東京府豊多摩郡大久保村西大久保
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 小泉 八雲
prop-ja:notableWorks
  • 『怪談』
  • 『骨董』
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1894 (xsd:integer)
prop-ja:relations
prop-ja:restingPlace
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:spouse
  • マティ・フォリー(1875年 - 1877年)
  • 小泉セツ(1891年 - 1904年)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1904年没
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 小泉 八雲(こいずみ やくも、1850年6月27日 - 1904年(明治37年)9月26日)は、ギリシャ出身の新聞記者(探訪記者)、紀行文作家、随筆家、小説家、日本研究家、日本民俗学者。東洋と西洋の両方に生きたとも言われる。出生名はパトリック・ラフカディオ・ハーン (Patrick Lafcadio Hearn) 。ラフカディオが一般的にファーストネームとして知られているが、実際はミドルネームである。アイルランドの守護聖人・聖パトリックに因んだファーストネームは、ハーン自身キリスト教の教義に懐疑的であったため、この名をあえて使用しなかったといわれる。ファミリーネームは来日当初「ヘルン」とも呼ばれていたが、これは松江の島根県立中学校への赴任を命ずる辞令に、「Hearn」を「ヘルン」と表記したのが広まり、当人もそのように呼ばれることを非常に気に入っていたことから定着したもの。ただ、妻の節子には「ハーン」と読むことを教えたことがある。HearnもしくはO'Hearnはアイルランド南部では比較的多い姓である。1896年(明治29年)に日本国籍を取得して「小泉八雲」と名乗る。「八雲」は、一時期島根県の松江市に在住していたことから、そこの旧国名(令制国)である出雲国にかかる枕詞の「八雲立つ」に因むとされる。
rdfs:label
  • 小泉八雲
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 小泉 八雲
is dbpedia-owl:basedOn of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:原作 of
is foaf:primaryTopic of