Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 小松 幹生(こまつ みきお)は、高知県安芸市出身の劇作家である。1959年に高校を卒業し、上京。以後、劇作ひとすじに、地味で寡作ながらも中味の濃い創作活動を続けている。劇団には所属せず、演出や出演も行っていない。様々な演劇賞の選考委員を務めるほか、学校演劇に使われる脚本なども執筆。演劇雑誌『テアトロ』の編集委員。日本劇作家協会常務理事。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 358140 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59074461 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 小松 幹生(こまつ みきお)は、高知県安芸市出身の劇作家である。1959年に高校を卒業し、上京。以後、劇作ひとすじに、地味で寡作ながらも中味の濃い創作活動を続けている。劇団には所属せず、演出や出演も行っていない。様々な演劇賞の選考委員を務めるほか、学校演劇に使われる脚本なども執筆。演劇雑誌『テアトロ』の編集委員。日本劇作家協会常務理事。
rdfs:label
  • 小松幹生
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of