Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 小山田 茂誠(おやまだ しげまさ、永禄10年(1567年) - 寛永19年2月11日(1642年4月3日))は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将。甲斐武田氏麾下の国衆小山田氏・相模後北条氏・信濃松代藩真田氏の家臣。通称は六左衛門。官途名は壱岐守。諱は表記は重誠とも伝わる。江戸時代の文久年間に成立したとされる小山田了三家伝「郡内小山田家長老大長老の事」に拠れば、郡内領主小山田氏の一門には分家が存在し、茂誠は小山田弾正家の出自であるという。父は有誠。室は真田昌幸長女の村松殿(於国、宝寿院)。子女は、小山田之知(主膳)、女(市橋長政室)。
dbpedia-owl:alias
  • 重誠、通称:六左衛門
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1264480 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2408 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59152202 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:別名
  • 重誠、通称:六左衛門
prop-ja:
  • 正室:村松殿(真田昌幸長女)
prop-ja:
prop-ja:官位
  • 壱岐守
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --08-03
prop-ja:氏名
  • 小山田茂誠
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
prop-ja:生誕
  • 永禄4年(1561年)もしくは永禄5年(1562年)
prop-ja:
  • 信濃松代藩士
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 小山田 茂誠(おやまだ しげまさ、永禄10年(1567年) - 寛永19年2月11日(1642年4月3日))は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将。甲斐武田氏麾下の国衆小山田氏・相模後北条氏・信濃松代藩真田氏の家臣。通称は六左衛門。官途名は壱岐守。諱は表記は重誠とも伝わる。江戸時代の文久年間に成立したとされる小山田了三家伝「郡内小山田家長老大長老の事」に拠れば、郡内領主小山田氏の一門には分家が存在し、茂誠は小山田弾正家の出自であるという。父は有誠。室は真田昌幸長女の村松殿(於国、宝寿院)。子女は、小山田之知(主膳)、女(市橋長政室)。
rdfs:label
  • 小山田茂誠
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 小山田茂誠
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of