Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 小学館文庫(しょうがくかんぶんこ)は1997年12月に小学館が75周年を記念に創刊した文庫本である。当初の内容のジャンルは赤色は文芸・学芸作品で、緑色は自然・アウトドア、黄色は実用・ライフスタイルを3つに構成されていた。同文庫のコミック版もあり、小学館の漫画雑誌で過去に連載され、評判を博した作品が収録されている。1970年代なかば、文庫判サイズのマンガ文庫のはしりとして〈小学館文庫〉のレーベル名が使用された。石ノ森章太郎の『サイボーグ009』や萩尾望都の『11人いる!』などが刊行された。カバー挿画はマンガの絵ではなく、普通の油絵調のタッチであった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1575416 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 548 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52263572 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 小学館文庫(しょうがくかんぶんこ)は1997年12月に小学館が75周年を記念に創刊した文庫本である。当初の内容のジャンルは赤色は文芸・学芸作品で、緑色は自然・アウトドア、黄色は実用・ライフスタイルを3つに構成されていた。同文庫のコミック版もあり、小学館の漫画雑誌で過去に連載され、評判を博した作品が収録されている。1970年代なかば、文庫判サイズのマンガ文庫のはしりとして〈小学館文庫〉のレーベル名が使用された。石ノ森章太郎の『サイボーグ009』や萩尾望都の『11人いる!』などが刊行された。カバー挿画はマンガの絵ではなく、普通の油絵調のタッチであった。
rdfs:label
  • 小学館文庫
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:publisher of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:publisher of
is prop-ja:レーベル of
is foaf:primaryTopic of