Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 小俣氏(おまたうじ)は武家のひとつ。本姓は源氏。家系は清和源氏のひとつ河内源氏の名門 源義国を祖とする足利氏の支族の一つ。足利泰氏の子の小俣賢宝を祖とする。下野の足利荘小俣(現・栃木県足利市小俣町)から起こったため、小俣姓を名乗った。他に 伊勢国度会郡小俣(現在の三重県伊勢市小俣町付近)を中心に勢力を張った伊勢神宮神官の大中臣氏族の一族が小俣氏を称する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1970488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 815 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 44495209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人物
prop-ja:出身地
prop-ja:家名
  • 小俣氏
prop-ja:家祖
prop-ja:家紋
  • Maru_chigai_taka.svg
prop-ja:家紋名称
  • 鷹の羽
prop-ja:本姓
  • 清和源氏(河内源氏)義家流足利氏流
prop-ja:根拠地
prop-ja:種別
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 小俣氏(おまたうじ)は武家のひとつ。本姓は源氏。家系は清和源氏のひとつ河内源氏の名門 源義国を祖とする足利氏の支族の一つ。足利泰氏の子の小俣賢宝を祖とする。下野の足利荘小俣(現・栃木県足利市小俣町)から起こったため、小俣姓を名乗った。他に 伊勢国度会郡小俣(現在の三重県伊勢市小俣町付近)を中心に勢力を張った伊勢神宮神官の大中臣氏族の一族が小俣氏を称する。
rdfs:label
  • 小俣氏
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of