Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 尋有(じんう、生没年不詳)は、鎌倉時代の天台宗の僧。日野有範の次男であり、親鸞の弟。幼くして比叡山に登って出家した。1262年(弘長2年)に親鸞が死去した場所は、尋有の住坊「善法坊」と伝えられる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 772819 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 265 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58270824 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 尋有(じんう、生没年不詳)は、鎌倉時代の天台宗の僧。日野有範の次男であり、親鸞の弟。幼くして比叡山に登って出家した。1262年(弘長2年)に親鸞が死去した場所は、尋有の住坊「善法坊」と伝えられる。
rdfs:label
  • 尋有
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of