寸(すん)は、尺貫法における長さの単位であり、日本では約 30.303 mmである。尺の10分の1と定義される。寸の10分の1が分(ぶ)である。平安時代には「す」と書かれることもある。古代の文献では訓で「き」と呼ぶこともある。

Property Value
dbo:abstract
  • 寸(すん)は、尺貫法における長さの単位であり、日本では約 30.303 mmである。尺の10分の1と定義される。寸の10分の1が分(ぶ)である。平安時代には「す」と書かれることもある。古代の文献では訓で「き」と呼ぶこともある。 (ja)
  • 寸(すん)は、尺貫法における長さの単位であり、日本では約 30.303 mmである。尺の10分の1と定義される。寸の10分の1が分(ぶ)である。平安時代には「す」と書かれることもある。古代の文献では訓で「き」と呼ぶこともある。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 12070 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2529 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78660822 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:si
  • 約 30.303 mm(日本・台湾) (ja)
  • 約 33.333 mm(中華人民共和国) (ja)
  • 約 30.303 mm(日本・台湾) (ja)
  • 約 33.333 mm(中華人民共和国) (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:定義
  • 正確にメートル = 尺 (ja)
  • 正確にメートル = 尺 (ja)
prop-ja:度量衡
prop-ja:物理量
prop-ja:由来
prop-ja:読み
  • すん (ja)
  • すん (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 寸(すん)は、尺貫法における長さの単位であり、日本では約 30.303 mmである。尺の10分の1と定義される。寸の10分の1が分(ぶ)である。平安時代には「す」と書かれることもある。古代の文献では訓で「き」と呼ぶこともある。 (ja)
  • 寸(すん)は、尺貫法における長さの単位であり、日本では約 30.303 mmである。尺の10分の1と定義される。寸の10分の1が分(ぶ)である。平安時代には「す」と書かれることもある。古代の文献では訓で「き」と呼ぶこともある。 (ja)
rdfs:label
  • (ja)
  • (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of