Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『寛永風雲録 激突!知恵伊豆対由比正雪』(かんえいふううんろく げきとつ ちえいずたいゆいしょうせつ)は、1991年(平成3年)1月2日に日本テレビ系で放映された新春時代劇スペシャルである。1985年から放映が始まった同局の年末時代劇スペシャルシリーズで第1弾『忠臣蔵』から第4弾『五稜郭』にいたるまで里見浩太朗は一貫して主演・準主演として出演していた。しかし、第5弾『奇兵隊』(1989年)では松平健を主演とし、里見がキャストから外れたため、里見出演の時代劇を心待ちにするファンのためという意味も込めて数日後の新春特番として『樅ノ木は残った』が1990年に放送された。翌年度の年末時代劇第6弾『勝海舟』でも田村正和を主演とし、再び里見がキャスティングされなかったため、前年度と同様に新春時代劇スペシャルとして放送されたのがこの作品である。同名の小説『寛永風雲録』(南原幹雄)ではなく、柴田錬三郎の『徳川三国志』を原作としている。ただし、ドラマのストーリーは完全に独自と言っていいほど翻案・脚色されている。時は3代将軍徳川家光の治世・寛永年間および慶安事件という、それまでの時代劇ではそれほどメジャーでない時代を舞台とし、しかも主人公に有能ながらも地味な印象のある松平伊豆守信綱をあえて据えながら、由比正雪・宮本武蔵や柳生十兵衛・大久保彦左衛門・荒木又右衛門・幡随院長兵衛といった講談や史劇に登場するヒーローたちが縦横無尽に活躍する、新春にふさわしい痛快時代劇となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 948878 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2335 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 103 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52447484 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『寛永風雲録 激突!知恵伊豆対由比正雪』(かんえいふううんろく げきとつ ちえいずたいゆいしょうせつ)は、1991年(平成3年)1月2日に日本テレビ系で放映された新春時代劇スペシャルである。1985年から放映が始まった同局の年末時代劇スペシャルシリーズで第1弾『忠臣蔵』から第4弾『五稜郭』にいたるまで里見浩太朗は一貫して主演・準主演として出演していた。しかし、第5弾『奇兵隊』(1989年)では松平健を主演とし、里見がキャストから外れたため、里見出演の時代劇を心待ちにするファンのためという意味も込めて数日後の新春特番として『樅ノ木は残った』が1990年に放送された。翌年度の年末時代劇第6弾『勝海舟』でも田村正和を主演とし、再び里見がキャスティングされなかったため、前年度と同様に新春時代劇スペシャルとして放送されたのがこの作品である。同名の小説『寛永風雲録』(南原幹雄)ではなく、柴田錬三郎の『徳川三国志』を原作としている。ただし、ドラマのストーリーは完全に独自と言っていいほど翻案・脚色されている。時は3代将軍徳川家光の治世・寛永年間および慶安事件という、それまでの時代劇ではそれほどメジャーでない時代を舞台とし、しかも主人公に有能ながらも地味な印象のある松平伊豆守信綱をあえて据えながら、由比正雪・宮本武蔵や柳生十兵衛・大久保彦左衛門・荒木又右衛門・幡随院長兵衛といった講談や史劇に登場するヒーローたちが縦横無尽に活躍する、新春にふさわしい痛快時代劇となった。
rdfs:label
  • 寛永風雲録 (テレビドラマ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of