Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(ともひとしんのうはい・せかいせんしゅけんきねんトーナメント)は、競輪のGI競走である。通称「親王牌」。大会のタイトルになっている寬仁親王牌は、寬仁親王が1990年(平成2年)に日本で開催された世界選手権自転車競技大会の名誉総裁だったことに由来しており、寬仁親王は1992年(平成4年)から優勝者に贈呈されるトロフィーを下賜している。前橋競輪場で初めて開催されたことから、前橋競輪場で開催されることが多いが、2001年(平成13年)・2005年(平成17年)・2009年(平成21年)は青森競輪場で、2011年(平成23年)から2015年(平成27年)は弥彦競輪場でそれぞれ開催されるなど、必ずしも固定開催とはなっていない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 180353 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5322 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 116 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59090731 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:カテゴリー
  • GI
prop-ja:レース名
  • 寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
prop-ja:主催者
  • 持ち回り
prop-ja:分野
  • 競輪
prop-ja:初代優勝者
prop-ja:初回開催年
  • 1992 (xsd:integer)
prop-ja:形態
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:愛称
  • 親王牌
prop-ja:最多優勝者
  • 小橋正義(4回)
prop-ja:直近優勝者
  • 園田匠(2015年)
prop-ja:開催回数
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:開催地域
  • 持ち回り(前橋・青森・弥彦)
prop-ja:開催時期
  • 10 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(ともひとしんのうはい・せかいせんしゅけんきねんトーナメント)は、競輪のGI競走である。通称「親王牌」。大会のタイトルになっている寬仁親王牌は、寬仁親王が1990年(平成2年)に日本で開催された世界選手権自転車競技大会の名誉総裁だったことに由来しており、寬仁親王は1992年(平成4年)から優勝者に贈呈されるトロフィーを下賜している。前橋競輪場で初めて開催されたことから、前橋競輪場で開催されることが多いが、2001年(平成13年)・2005年(平成17年)・2009年(平成21年)は青森競輪場で、2011年(平成23年)から2015年(平成27年)は弥彦競輪場でそれぞれ開催されるなど、必ずしも固定開催とはなっていない。
rdfs:label
  • 寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of