Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 密度(みつど)は、広義には、対象とする何かの混み合いの程度を示す。ただし、科学において、単に密度といえば、単位体積あたりの質量である。より厳密には、ある量(物理量など)が、空間(3 次元)あるいは面上(2 次元)、線上(1 次元)に分布していたとして、これら空間、面、線の微小部分上に存在する当該量と、それぞれ対応する体積、面積、長さに対する比のことを(それぞれ、体積密度、面密度、線密度と言う)言う。微小部分は通常、単位体積、単位面積、単位長さ当たりに相当する場合が多い。勿論、4 次元以上の仮想的な場合でも、この関係は成立し、密度を定義することができる。その他の密度としては、状態密度、電荷密度、磁束密度、電流密度、数密度など様々な量(物理量)に対応する密度が存在する(あるいは定義できる)。物理量以外でも人口密度や確率密度、などの値が様々なところで用いられている。密度効果という語もある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 17184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2379 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55450295 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cgs
  • グラム毎立方センチメートル
prop-ja:fps
  • ポンド毎立方フィート
prop-ja:l
  • −3
prop-ja:m
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:mts
  • トン毎立方メートル
prop-ja:si
  • キログラム毎立方メートル
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:プランク
  • プランク密度
prop-ja:名称
  • 密度
prop-ja:英語
  • density
prop-ja:記号
  • ρ
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 密度(みつど)は、広義には、対象とする何かの混み合いの程度を示す。ただし、科学において、単に密度といえば、単位体積あたりの質量である。より厳密には、ある量(物理量など)が、空間(3 次元)あるいは面上(2 次元)、線上(1 次元)に分布していたとして、これら空間、面、線の微小部分上に存在する当該量と、それぞれ対応する体積、面積、長さに対する比のことを(それぞれ、体積密度、面密度、線密度と言う)言う。微小部分は通常、単位体積、単位面積、単位長さ当たりに相当する場合が多い。勿論、4 次元以上の仮想的な場合でも、この関係は成立し、密度を定義することができる。その他の密度としては、状態密度、電荷密度、磁束密度、電流密度、数密度など様々な量(物理量)に対応する密度が存在する(あるいは定義できる)。物理量以外でも人口密度や確率密度、などの値が様々なところで用いられている。密度効果という語もある。
rdfs:label
  • 密度
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:物理量 of
is foaf:primaryTopic of