Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 家事・ライフ・バランスとは、「家事と自分時間の調和」を意味する言葉。家事を効率化したり、家族からのサポートを得たりすることで、主婦が家事をしっかりこなしつつ、自分のために費やせる時間も持ち、毎日をいきいき暮らすことを目指す。「ワーク・ライフ・バランス」の重要性が認識されるようになり、就業している人の「仕事」と「生活」の調和について考える習慣は浸透してきた。この考え方では家事が「ライフ」に位置づけられる。しかし、専業主婦にとって家事は「ワーク」である。また、有職主婦における「ライフ」の時間の多くが、実際には家事に費やされている場合もある。このような経緯から「家事をおろそかにしたくないが、自分の時間も充実させたい」という目標を示したのが「家事・ライフ・バランス」である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1848503 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 552 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 42623436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 家事・ライフ・バランスとは、「家事と自分時間の調和」を意味する言葉。家事を効率化したり、家族からのサポートを得たりすることで、主婦が家事をしっかりこなしつつ、自分のために費やせる時間も持ち、毎日をいきいき暮らすことを目指す。「ワーク・ライフ・バランス」の重要性が認識されるようになり、就業している人の「仕事」と「生活」の調和について考える習慣は浸透してきた。この考え方では家事が「ライフ」に位置づけられる。しかし、専業主婦にとって家事は「ワーク」である。また、有職主婦における「ライフ」の時間の多くが、実際には家事に費やされている場合もある。このような経緯から「家事をおろそかにしたくないが、自分の時間も充実させたい」という目標を示したのが「家事・ライフ・バランス」である。
rdfs:label
  • 家事・ライフ・バランス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of