Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 宮村 優子(みやむら ゆうこ、1958年7月24日 - )は、日本の女性作家・脚本家。漫画の執筆も行う。東京都出身。大学時代、宮村裕子名義で下森真澄との「現役女子大生の本音」を売りにした『ANO ANO』を『月刊宝島』に連載。にっかつロマンポルノで『ANO・ANO 女子大生の基礎知識』として映画化もされた。卒業後、フリーライターなどの活動を行う。『漫画アクション』の名物コラム・コーナー「アクション・ジャーナル」にも参加した。1984年に日本テレビの『25歳たち〜危うい予感』でシナリオライターとしてデビューした。声優の宮村優子とよく間違われるが、同姓同名の別人。このことについて、「あんたバカぁ?」の方ではないという主旨の発言や、「宮村の出演する作品の脚本を書きたい」旨の記述がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 546968 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2072 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58472692 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 宮村 優子(みやむら ゆうこ、1958年7月24日 - )は、日本の女性作家・脚本家。漫画の執筆も行う。東京都出身。大学時代、宮村裕子名義で下森真澄との「現役女子大生の本音」を売りにした『ANO ANO』を『月刊宝島』に連載。にっかつロマンポルノで『ANO・ANO 女子大生の基礎知識』として映画化もされた。卒業後、フリーライターなどの活動を行う。『漫画アクション』の名物コラム・コーナー「アクション・ジャーナル」にも参加した。1984年に日本テレビの『25歳たち〜危うい予感』でシナリオライターとしてデビューした。声優の宮村優子とよく間違われるが、同姓同名の別人。このことについて、「あんたバカぁ?」の方ではないという主旨の発言や、「宮村の出演する作品の脚本を書きたい」旨の記述がある。
rdfs:label
  • 宮村優子 (脚本家)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:storyEditor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:脚本 of
is prop-ja:著者 of
is foaf:primaryTopic of