宮本 武蔵(みやもと むさし)は、江戸時代初期の剣術家、兵法家、芸術家。二刀を用いる二天一流兵法の開祖。 京都の兵法家・との戦いや巌流島での佐々木小次郎との決闘が有名で、後世、演劇、小説、様々な映像作品の題材になっている。特に吉川英治の小説が有名であるが史実と異なった創作が多いことに注意する必要がある。外国語にも翻訳され出版されている自著『五輪書』には十三歳から二九歳までの六十余度の勝負に無敗と記載がある。国の重要文化財に指定された『鵜図』『枯木鳴鵙図』『紅梅鳩図』をはじめ『正面達磨図』『盧葉達磨図』『盧雁図屏風』『野馬図』など水墨画・鞍・木刀などの工芸品が各地の美術館に収蔵されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 宮本 武蔵(みやもと むさし)は、江戸時代初期の剣術家、兵法家、芸術家。二刀を用いる二天一流兵法の開祖。 京都の兵法家・との戦いや巌流島での佐々木小次郎との決闘が有名で、後世、演劇、小説、様々な映像作品の題材になっている。特に吉川英治の小説が有名であるが史実と異なった創作が多いことに注意する必要がある。外国語にも翻訳され出版されている自著『五輪書』には十三歳から二九歳までの六十余度の勝負に無敗と記載がある。国の重要文化財に指定された『鵜図』『枯木鳴鵙図』『紅梅鳩図』をはじめ『正面達磨図』『盧葉達磨図』『盧雁図屏風』『野馬図』など水墨画・鞍・木刀などの工芸品が各地の美術館に収蔵されている。 (ja)
  • 宮本 武蔵(みやもと むさし)は、江戸時代初期の剣術家、兵法家、芸術家。二刀を用いる二天一流兵法の開祖。 京都の兵法家・との戦いや巌流島での佐々木小次郎との決闘が有名で、後世、演劇、小説、様々な映像作品の題材になっている。特に吉川英治の小説が有名であるが史実と異なった創作が多いことに注意する必要がある。外国語にも翻訳され出版されている自著『五輪書』には十三歳から二九歳までの六十余度の勝負に無敗と記載がある。国の重要文化財に指定された『鵜図』『枯木鳴鵙図』『紅梅鳩図』をはじめ『正面達磨図』『盧葉達磨図』『盧雁図屏風』『野馬図』など水墨画・鞍・木刀などの工芸品が各地の美術館に収蔵されている。 (ja)
dbo:alias
  • 藤原玄信、新免武蔵守、新免玄信、新免武蔵、宮本二天、宮本武蔵 (ja)
  • 二天道楽居士 (ja)
  • 幼名:辨助(または弁助・弁之助) (ja)
  • 藤原玄信、新免武蔵守、新免玄信、新免武蔵、宮本二天、宮本武蔵 (ja)
  • 二天道楽居士 (ja)
  • 幼名:辨助(または弁助・弁之助) (ja)
dbo:child
dbo:parent
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 19289 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 31749 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81533595 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:別名
  • 藤原玄信、新免武蔵守、新免玄信、新免武蔵、宮本二天、宮本武蔵 (ja)
  • 藤原玄信、新免武蔵守、新免玄信、新免武蔵、宮本二天、宮本武蔵 (ja)
prop-ja:墓所
  • 武蔵塚(熊本県熊本市北区) (ja)
  • 武蔵塚(熊本県熊本市北区) (ja)
prop-ja:
  • 養子:三木之助、伊織 (ja)
  • 養子:三木之助、伊織 (ja)
prop-ja:戒名
  • 二天道楽居士 (ja)
  • 二天道楽居士 (ja)
prop-ja:改名
  • 幼名:辨助(または弁助・弁之助) (ja)
  • 幼名:辨助(または弁助・弁之助) (ja)
prop-ja:時代
  • 江戸時代 (ja)
  • 江戸時代 (ja)
prop-ja:死没
  • --05-19
prop-ja:氏名
  • 宮本武蔵 (ja)
  • 宮本武蔵 (ja)
prop-ja:父母
prop-ja:生誕
  • 天正12年(1584年) (ja)
  • 天正12年(1584年) (ja)
prop-ja:画像
  • Miyamoto Musashi Self-Portrait.jpg (ja)
  • Miyamoto Musashi Self-Portrait.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • (島田美術館蔵。熊本県指定文化財) (ja)
  • 宮本武蔵自画像 (ja)
  • (島田美術館蔵。熊本県指定文化財) (ja)
  • 宮本武蔵自画像 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 宮本 武蔵(みやもと むさし)は、江戸時代初期の剣術家、兵法家、芸術家。二刀を用いる二天一流兵法の開祖。 京都の兵法家・との戦いや巌流島での佐々木小次郎との決闘が有名で、後世、演劇、小説、様々な映像作品の題材になっている。特に吉川英治の小説が有名であるが史実と異なった創作が多いことに注意する必要がある。外国語にも翻訳され出版されている自著『五輪書』には十三歳から二九歳までの六十余度の勝負に無敗と記載がある。国の重要文化財に指定された『鵜図』『枯木鳴鵙図』『紅梅鳩図』をはじめ『正面達磨図』『盧葉達磨図』『盧雁図屏風』『野馬図』など水墨画・鞍・木刀などの工芸品が各地の美術館に収蔵されている。 (ja)
  • 宮本 武蔵(みやもと むさし)は、江戸時代初期の剣術家、兵法家、芸術家。二刀を用いる二天一流兵法の開祖。 京都の兵法家・との戦いや巌流島での佐々木小次郎との決闘が有名で、後世、演劇、小説、様々な映像作品の題材になっている。特に吉川英治の小説が有名であるが史実と異なった創作が多いことに注意する必要がある。外国語にも翻訳され出版されている自著『五輪書』には十三歳から二九歳までの六十余度の勝負に無敗と記載がある。国の重要文化財に指定された『鵜図』『枯木鳴鵙図』『紅梅鳩図』をはじめ『正面達磨図』『盧葉達磨図』『盧雁図屏風』『野馬図』など水墨画・鞍・木刀などの工芸品が各地の美術館に収蔵されている。 (ja)
rdfs:label
  • 宮本武蔵 (ja)
  • 宮本武蔵 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 宮本武蔵 (ja)
  • 宮本武蔵 (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:opponents of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:創始者 of
is foaf:primaryTopic of