Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 宮廷楽長(きゅうていがくちょう、ドイツ語: Hofkapellmeister)は、ヨーロッパの宮廷に仕える音楽家の長の地位である。15世紀頃からインスブルックやカッセルの宮廷でみられるようになり、18世紀のバロック音楽から古典派音楽への移行期に諸侯の宮廷楽団が拡充されたことにより、重要性を増した。多くの場合は作曲家と指揮者を兼ねた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1460874 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1730 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47470216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 宮廷楽長(きゅうていがくちょう、ドイツ語: Hofkapellmeister)は、ヨーロッパの宮廷に仕える音楽家の長の地位である。15世紀頃からインスブルックやカッセルの宮廷でみられるようになり、18世紀のバロック音楽から古典派音楽への移行期に諸侯の宮廷楽団が拡充されたことにより、重要性を増した。多くの場合は作曲家と指揮者を兼ねた。
rdfs:label
  • 宮廷楽長
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of