Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 宮川 一夫(みやがわ かずお、1908年2月25日 - 1999年8月7日)は日本映画界を代表する映画カメラマンである。主に京都太秦、大映映画の時代劇における陰影ある斬新な撮影で稲垣浩、溝口健二や黒澤明らが監督する作品のカメラマンとして世界に知られる。本名は、宮川一雄。
dbpedia-owl:birthYear
  • 1908-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathYear
  • 1999-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1169907 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7464 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58657374 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他の賞
  • 1952 (xsd:integer)
  • 1960 (xsd:integer)
  • 毎日映画コンクール
  • 撮影賞
prop-ja:ふりがな
  • みやがわ かずお
prop-ja:ブルーリボン賞
  • 1952 (xsd:integer)
  • 撮影賞
prop-ja:出生地
  • ・京都府京都市河原町御池
prop-ja:本名
  • 宮川 一雄
prop-ja:民族
prop-ja:没年
  • 1999 (xsd:integer)
prop-ja:没日
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:没月
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:活動期間
  • 1935 (xsd:integer)
prop-ja:生年
  • 1908 (xsd:integer)
prop-ja:生日
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:生月
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:職業
prop-ja:芸名
  • 宮川 一夫
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 宮川 一夫(みやがわ かずお、1908年2月25日 - 1999年8月7日)は日本映画界を代表する映画カメラマンである。主に京都太秦、大映映画の時代劇における陰影ある斬新な撮影で稲垣浩、溝口健二や黒澤明らが監督する作品のカメラマンとして世界に知られる。本名は、宮川一雄。
rdfs:label
  • 宮川一夫
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • みやがわ かずお
  • 宮川 一夫
  • 宮川 一雄
is dbpedia-owl:cinematography of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:撮影 of
is foaf:primaryTopic of