Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 宮光園(みやこうえん)とは、山梨県甲州市勝沼町下岩崎にあるブドウ園。近代化産業遺産(経済産業省認定)。勝沼・日本のワイン産業を確立した宮崎光太郎(1863年 - 1947年)の自宅であり、葡萄を栽培するブドウ園、ワインを醸造するワイナリーの諸施設を含む。「宮崎光太郎のブドウ園」なので宮光園と呼ばれる。現在は修復工事中だが、2011年3月26日からは主屋が公開されている。主屋2階の展示室では、勝沼のワイン産業や宮光園の歴史、宮崎光太郎の事跡などを知ることができる。ボランティアガイドがいるときは、依頼すれば説明をしてくれる。所在する甲州市勝沼町は甲府盆地東部に位置する。一帯は農村、養蚕地帯であったが、江戸時代後期には一部の地域で商品作物としての甲州葡萄の栽培が行われていた。近代・昭和戦後期には中央線が開通し、葡萄栽培、ワイン醸造業が本格化し、観光においても活用されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2618938 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11042 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 109 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57830169 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 35.65956388888889 138.72326944444444
rdf:type
rdfs:comment
  • 宮光園(みやこうえん)とは、山梨県甲州市勝沼町下岩崎にあるブドウ園。近代化産業遺産(経済産業省認定)。勝沼・日本のワイン産業を確立した宮崎光太郎(1863年 - 1947年)の自宅であり、葡萄を栽培するブドウ園、ワインを醸造するワイナリーの諸施設を含む。「宮崎光太郎のブドウ園」なので宮光園と呼ばれる。現在は修復工事中だが、2011年3月26日からは主屋が公開されている。主屋2階の展示室では、勝沼のワイン産業や宮光園の歴史、宮崎光太郎の事跡などを知ることができる。ボランティアガイドがいるときは、依頼すれば説明をしてくれる。所在する甲州市勝沼町は甲府盆地東部に位置する。一帯は農村、養蚕地帯であったが、江戸時代後期には一部の地域で商品作物としての甲州葡萄の栽培が行われていた。近代・昭和戦後期には中央線が開通し、葡萄栽培、ワイン醸造業が本格化し、観光においても活用されている。
rdfs:label
  • 宮光園
owl:sameAs
geo:lat
  • 35.659565 (xsd:float)
geo:long
  • 138.723267 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of