Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 宝永地震(ほうえいじしん)は、江戸時代の宝永4年10月4日(1707年10月28日)、東海道沖から南海道沖(北緯33.2度、東経135.9度 )を震源域として発生した巨大地震。南海トラフのほぼ全域にわたってプレート間の断層破壊が発生したと推定され、記録に残る日本最大級の地震とされてきた。世にいう宝永の大地震(ほうえいのおおじしん)、あるいは宝永大地震(ほうえいおおじしん)とも呼ばれ、地震の49日後に起きた宝永大噴火と共に亥の大変(いのたいへん)とも呼ばれる。南海トラフ沿いを震源とする巨大地震として、江戸時代には宝永地震のほか、慶長9年(1605年)の慶長地震、嘉永7年(1854年)の安政東海地震および安政南海地震が知られている。また、宝永地震の4年前(1703年)には元号を「宝永」へと改元するに至らしめた関東地震の一つである元禄地震が発生している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1657025 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 58825 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 830 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58812667 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
prop-ja:center
  • 東海道・南海道沖
prop-ja:date
  • --10-28
prop-ja:deaths
  • 死者 5,000 - 20,000人
prop-ja:name
  • 宝永地震
prop-ja:scale
  • 9.300000 (xsd:double)
prop-ja:scaletype
  • M 8.4 - 8.6, M 8.7 -
prop-ja:shindo
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:shindoarea
  • 遠江袋井、三河野田、河内布施、土佐室津・宿毛大島
prop-ja:time
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:tsunami
  • 1542.0
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 宝永地震(ほうえいじしん)は、江戸時代の宝永4年10月4日(1707年10月28日)、東海道沖から南海道沖(北緯33.2度、東経135.9度 )を震源域として発生した巨大地震。南海トラフのほぼ全域にわたってプレート間の断層破壊が発生したと推定され、記録に残る日本最大級の地震とされてきた。世にいう宝永の大地震(ほうえいのおおじしん)、あるいは宝永大地震(ほうえいおおじしん)とも呼ばれ、地震の49日後に起きた宝永大噴火と共に亥の大変(いのたいへん)とも呼ばれる。南海トラフ沿いを震源とする巨大地震として、江戸時代には宝永地震のほか、慶長9年(1605年)の慶長地震、嘉永7年(1854年)の安政東海地震および安政南海地震が知られている。また、宝永地震の4年前(1703年)には元号を「宝永」へと改元するに至らしめた関東地震の一つである元禄地震が発生している。
rdfs:label
  • 宝永地震
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of