宋銭(そうせん)は、中国・宋代に鋳造された貨幣である銅銭。また、宋代には鉄銭も鋳造されたが、一般的には、圧倒的に多い銅銭のことを指して宋銭と呼んでいる。

Property Value
dbo:abstract
  • 宋銭(そうせん)は、中国・宋代に鋳造された貨幣である銅銭。また、宋代には鉄銭も鋳造されたが、一般的には、圧倒的に多い銅銭のことを指して宋銭と呼んでいる。 (ja)
  • 宋銭(そうせん)は、中国・宋代に鋳造された貨幣である銅銭。また、宋代には鉄銭も鋳造されたが、一般的には、圧倒的に多い銅銭のことを指して宋銭と呼んでいる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 236604 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5599 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81171131 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:範囲
  • 13 (xsd:integer)
  • 当初は、1個が1文(または1銭)の等価価値を持った通貨であり、これを小平銭(小銭)と称した。しかし、宋朝の財政が逼迫してくると、当五銭(5文銭)や当十銭(10文銭)という貨幣も鋳造されるようになった。主に流通したのは、小平銭と当二銭(または折二銭)であった。 (ja)
  • 宋銭の資金力が平家を台頭させたと考える「反平家」の人々や宋銭の流通によって経済的に不利益を受けるようになった荘園領主、地方武士も、宋銭とこれを流通させようとする平家に強い不満を持つようになった (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 宋銭(そうせん)は、中国・宋代に鋳造された貨幣である銅銭。また、宋代には鉄銭も鋳造されたが、一般的には、圧倒的に多い銅銭のことを指して宋銭と呼んでいる。 (ja)
  • 宋銭(そうせん)は、中国・宋代に鋳造された貨幣である銅銭。また、宋代には鉄銭も鋳造されたが、一般的には、圧倒的に多い銅銭のことを指して宋銭と呼んでいる。 (ja)
rdfs:label
  • 宋銭 (ja)
  • 宋銭 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of