Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 安藤 貞季(あんどう さだすえ、生没年不詳)は、鎌倉時代の陸奥の武将、豪族。安藤季長又は安藤宗季の別名とも季長の子ともされる。郷土史家は安藤法季の別名とする。『寛政重修諸家譜』では、父が安藤堯勢、子が盛季、鹿季とされている。父を安藤季久とする説もある。通称、又太郎。妻は北畠顕家の娘。正和年間(1312年~1317年)、貞季は十三湊に福島城という城を築城したとされる。建武の新政以後、貞季は南朝方に与し、北畠顕家に従ったとされる。
dbpedia-owl:alias
  • 通称:又太郎
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2912990 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1131 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58270107 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:別名
  • 通称:又太郎
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • 不明
prop-ja:氏名
  • 安藤貞季
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:安藤堯勢?(寛政重修諸家譜)、安藤季久?
prop-ja:生誕
  • 不明
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 安藤 貞季(あんどう さだすえ、生没年不詳)は、鎌倉時代の陸奥の武将、豪族。安藤季長又は安藤宗季の別名とも季長の子ともされる。郷土史家は安藤法季の別名とする。『寛政重修諸家譜』では、父が安藤堯勢、子が盛季、鹿季とされている。父を安藤季久とする説もある。通称、又太郎。妻は北畠顕家の娘。正和年間(1312年~1317年)、貞季は十三湊に福島城という城を築城したとされる。建武の新政以後、貞季は南朝方に与し、北畠顕家に従ったとされる。
rdfs:label
  • 安藤貞季
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 安藤貞季
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of